革製品(靴・バッグ・小物)の事なら「備前表町皮革美藝」に御相談下さい。 革製品販売・オーダーメイド・修理まで対応。是非一度お店を覗いてみて下さい。

高級紳士靴(土台まで削れた状態)のかかと修理作業

どんな方法で、貴方の大切な靴が修理されるか知ってますか?

修理前

紳士靴修理:かかと1紳士靴修理:かかと2

見事にかかとが削れています。 色の違う箇所は土台が削れている部分です。

削り1回目・接着剤塗り

紳士靴修理:かかと3紳士靴修理:かかと4

土台の削れた部分を平らに削り、接着剤を均一に2度塗ります。

土台材料貼り付け

紳士靴修理:かかと5紳士靴修理:かかと6

土台の材料を隙間ができない様に接着します。

荒削りとクギ打ち

紳士靴かかと修理6紳士靴修理:かかと7

土台の肉盛り部分を大まかに削って、クギで補強。 この後、接着剤を2度塗り。

リフト材料の貼り付け

紳士靴修理:かかと8

リフト材料の貼り付け。 当たり前ですが、かかとより、はみ出しています。

仕上げ削り

紳士靴修理:かかと9紳士靴かかと修理10

土台外周をかすめる様に薄く削りリフト材料との段差を無くします。

手作業で磨き上げて完了

紳士靴修理:かかと11紳士靴修理:かかと12紳士靴修理:かかと13

土台外周を手作業で磨き上げます。 機械磨きではこの艶は出せません。

革靴修理

お気軽にお問い合わせください。 TEL 086-212-1210 営業時間 10:00-19:00  定休日:原則毎週火曜日

革靴修理

  • メールでお問い合わせはこちら

靴修理

バッグ修理

革ジャン・革コート 色直し

  • facebook
Copyright © 備前表町皮革美藝 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.