革製品(靴・バッグ・小物)の事なら「備前表町皮革美藝」に御相談下さい。 革製品販売・オーダーメイド・修理まで対応。是非一度お店を覗いてみて下さい。

セメンテッド製法の靴:パンク(革裂け)修理

どんな方法で、貴方の大切な靴が修理されるか知ってますか?

修理前

見えにくいかも知れませんが、親指の付け根部分が横に裂けてます。良く調べてみると10cm位の大きな裂け目で、ほとんど靴底が外れている状況でした。お客様は、雨の日に履いていて水が入ってきて気づいたそうです。

革を貼り→縫い

革の亀裂部分に新しい革を差し込みながら接着します。 接着のみではすぐに裂けてしまうので、ミシンで縫って固定します。

マッケイミシンで縫い→ハーフソール貼り

補強したアッパー(靴の部分b)と靴底を接着し、マッケイ縫いを追加して強度を確保します。その後、ハーフソールを靴底に貼り、マッケイ縫いの糸が擦り切れない様に保護して完成です。

革靴修理

お気軽にお問い合わせください。 TEL 086-212-1210 営業時間 10:00-19:00  定休日:原則毎週火曜日

革靴修理

  • メールでお問い合わせはこちら

靴修理

バッグ修理

革ジャン・革コート 色直し

  • facebook
Copyright © 備前表町皮革美藝 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.