ブログ

  • 普通の革・スエード革等のバッグクリーニング


    【バッグ クリーニング】

    基本的なクリーニングのコースで、良くお手入れされているバッグのリフレッシュとお考え下さい。 特殊洗剤でクリーニングした後にバック用クリームで磨きます。但し、カビのトラブルが有るバックは+¥2,100~が必要となります。

    注)クリーニング(洗い)→磨きのコースですので、キズ・変色・シミ・スレ・インク・ペンキ付着等は改善されません。(インク・ペンキ等は周辺の革の色と一緒に抜く作業が必要で、必然的に色抜き部の修正でカラーリングが必要となります)

    クリーニング・コースの目的は、汚れ落としと栄養補給です。もちろん、布と革で出来ているエルメスのガーデンも洗えます。

    【クリーニング前】 【クリーニング後】
    クリーニング(洗い+磨きのみ) 超撥水加工追加
    サイズ 縦+横+マチ 価格 追加費用
    SS ~20cm ¥3,150~ +¥1,050
    S 21~30cm ¥5,250~ +¥1,050
    M 31~60cm ¥8,400~ +¥2,100
    L 61~80cm ¥12、600~ +¥3,150
    LL 81~100cm ¥16,800~ +¥4,200
    MEGA 101cm~ ¥20,800~ +¥5,250

    注)超撥水加工は、クリーニング後に革表面へ透明な皮膜を形成させ、水の革への進入を長期間に渡って防ぎます。
    注)LOUIS VUITTON モノグラム・イディール(布地にマークがついている)のクリーニングはお断りしております。
    注)Chistion Diorのナイロン生地バッグのクリーニングはお断りしております。

    【バッグ クリーニング&カラーリング】

    キズ・変色・シミ・スレ・インク・ペンキ付着等トラブルの有るバッグのクリーニング(洗い)・カラーリングのコースです。当店に持ち込まれる大部分のバッグはこちらのコースです。又、持ち手・ベルトのカラーリング及び、カビトラブル対応はオプションとなります。

    従来技術で作業を行う他店は「シミの濃い色に合わせて全体の色を変えるしかない」「シミのトーンを少し明るくした程度の色に変更して目立たなく仕上げる」が普通ですが、最新技術の当店では殆どありません。これは大きな違いです。

    当店の他店にはない特徴

    最初の状態
    汚れたサイフ1汚れたサイフ2長年大事に使われていて、かなり痛んでいる様に見えますが、実は革は殆ど痛んでいなません。
    しかし、見た目が悪いのは、汚れ・小さなシミ・色落ちにより、実際のダメージ以上の外観になっている為です。

    洗い・染み抜き

    洗ったサイフ1洗ったサイフ2①色々な洗い方が出来るので、鞄の素地を出来るだけ痛めずに、最大限汚れを落とせます。

    ②革鞄のシミ抜きは、本当にシミ抜きを行っています。
    (服のシミ抜きとは常識が違いますので、シミが消えたりはしません)

    仕上げ後

    色直しのサイフ1色直しのサイフ2③バッグのカラーリング・コースではクリーニング後に残ったシミの隠しや、小さいキズ・スレ・変色等の修復を複数の技法を駆使し行う。

    ④当店のバッグ・カラーリングは他店と比較し発色が違います。

    ⑤バッグの持ち手や、スエード・バッグ(ベージュ、白以外)の色落ちをカラーリングできま すが、これは色止め技術が違う為です。

    バッグ・クリーニングで他店を既に御利用になった方は、その際の他店説明と全く違う事に驚くと思いますが、これが、百貨店・ブランドショップから信頼されている理由です。

    バッグ修理:ケリーバッグ最終仕上げお客様が御自分でなんとかしたいと格闘した痕跡(マジック痕)を抜き、色ハゲ部分と同時に色直しを行った後の最終仕上げ作業中です。

    これは、表面に極薄い透明な膜をつくり、表面を守りますので結果としてバッグ寿命を伸ばす事になります。勿論、最初より色落ちも、落ち難くなっています。

    注)超撥水加工とは異なります。

    クリーニング+カラーリング(カラーリング込み) 超撥水加工追加
    サイズ 縦+横+マチ 価格 追加費用
    SS ~20cm ¥5,250~ +¥1,050
    S 21~30cm ¥7,350~ +¥1,050
    M 31~60cm ¥12,600~ +¥2,100
    L 61~80cm ¥18,900~ +¥3,150
    LL 81~100cm ¥25,250~ +¥4,200
    MEGA 101cm~ ¥26、250~ +¥5,250

    注)カラーリングは本体外面のみ施工した場合の料金です。持ち手、内側の革のカラーリングは別料金となります。
    注)超撥水加工は、革表面に透明な皮膜を形成させ、水の革への進入を長期間に渡って防ぎます。
    注)LOUIS VUITTON モノグラム・イディール(布地にマークがついている)のクリーニングはお断りしております。
    注)Chistion Diorのナイロン生地バッグはお断りしております。
    注)色直しの呼称について、当店の様な修理業務を行う店では一般的に「色直し・キズ直し」を、補色・塗装・カラーリング・染色等・インキング・・・、色々な呼び方をします。確実な定義はないので、各店で好きに呼称しています。

    当店の定義は

    ①深さのあるキズは補色(色でキズを埋めるイメージ)で対応
    ②革に色が染みこまない物は、特別塗装で対応
    (他店で大きな問題となった、ペンキ塗装とは全く異なります)
    ③革の色抜けは染色で対応です。
    当店では、革の状態によってこれらを組み合わせて作業しますので、カラーリング或いは、色直しと呼んでいます。