ブログ

  • バッグ修理


    バッグ修理クリーニング(革トラブル:シミ・変色・カビ)

    備前表町皮革美藝に、御相談下さい。中四国エリアで最多バッグ修理メニューで対応します。

    革衣類(ジャンバー、コート)の革トラブルも対応。

    当店は製造技術以外に修理技術も備えていますので、靴修理・バッグ修理は勿論、日頃のケア(カビ・シミ・色あせ等も対応します)のお手伝いも万全です(他店で買われた靴・バッグの修理も御相談下さい)。

    岡山市中心部の表町商店街にある店で、バッグの修理&クリーニング・メニューは豊富で中四国エリアで最多です。専門店ですので、ビンテージ・バッグ修理、ブランド・バッグ修理、楽器ケース、書類鞄まで対応します。
    財布のファスナー交換修理は承っていませんので、注意してください。よくある質問と回答集はこちら

    バッグ修理(かばん修理)

    バッグ修理の中で簡単そうに見えてなかなか対応できる店が見つからない、金具交換修理ほつれ縫い修理は勿論対応しています。 (但し、入手可能な金具・縫い糸での鞄修理となります。)

    また、他店ではバッグ修理に時間が掛かる事が多いメニューの代表の、持ち手製作交換修理内袋交換修理(バッグ内側の劣化した合皮を同色系布へ交換)は、当店は店内で作業を行う為に早く、おおよそ1ヶ月程度で修理しています。勿論、ファスナー交換修理マグネット・ホック交換修理も対応しますし、ショルダーベルトや腰ベルトのベルト長さを短くつめるのもOKです。

    当たり前ですが、お客様へ無断で当店から外部業者へ修理依託はしませんので、無用なトラブルはありません。この店舗内で修理を完遂しますので、御安心下さい。(これは、不思議かもしれませんが、岡山の修理業では極めて珍しい事です。)

    気になるバッグ修理方法はこちらから

    バック修理 基本メニュー【鞄修理】基本バッグ修理メニューと価格
    バッグ修理で多い依頼は、やはり「ほつれ縫い」「金具交換」等のちょっとした修理や、ベルトの穴明けです。お手頃な価格ですので、壊れていて使い難いのを我慢せず御相談下さい。
    【鞄修理】バッグの内袋から白い粉が出てきた・ベトベトしている場合の、バッグ修理メニューと価格
    「バッグの内側にカビが生えて・・・」と御相談に来られる方のバッグの90%以上が、カビではありません。それは、バッグの内袋が「合皮」と呼ばれる石油製品の仲間で、お手入れ簡単で薄くデザインに富む為に使用されていますが、大きな欠点があって、数年で必ず寿命が来る事です。この場合の修理は、寿命が尽きた合皮を外し新たに布で作り直す方法になります。
    バッグ修理 持ち手・ベルト製作メニュー【鞄修理】バッグの持ち手・ベルト製作と交換修理メニューと価格
    持ち手はバッグの中で一番痛みやすい箇所です。痛みが酷い場合は再製作して交換するしか方法がありません。当店では元のデザイン、色に出来るだけ合わせて1本1本製作しますので、組み上がった後に変な違和感が出ません。
    バッグ修理 ファスナー交換メニュー【鞄修理】ファスナーが閉まらなくなった場合の交換修理メニューと価格
    当店では、ファスナー交換の御相談を頂くと、ファスナー以外の部分も必ず確認します。例えば、ファスナー交換すれば確かにファスナーはその後数年は壊れませんが、他の部分が痛んでいてそちらが問題でバッグが使用出来なくなる様な場合があります。この様な場合は、その旨をお客様に説明し判断して頂きます。

    クリーニング&カラーリング作業

    DSCF2245ここからは、発展途上の技術ですので、修理店の技術力が極端に違いますので、価格だけの比較は危険です。何がどの程度出来るのか、他店とじっくり比較して下さい。 何年前の技術を使っているかで、仕上がりと耐久性がが全く違います。

     

    バッグクリーニングとカラーリングの詳細はこちらから

    大切にバッグを使っていても、避けて通れないのが「シミ」「変色」等のトラブルです。せっかくのお気に入りのバッグでも、持てなくなっては意味がありません。新技術を駆使しクリーニングとカラーリングでトラブル(ボールペン・シミ・カビ・変色等)に幅広く対応していますので、まずは御相談下さい。

    更に、ナイロン生地、サテン生地等のクリーニング&カラーリング(色直し)も当店は対応します。勿論、鰐革のクリーニング&カラーリング(色直し)も当然対応します。

    よくある例と対処)

    例1 )こどもが革バッグにボールペンで落書きを・・・
    対処)クリーニングでボールペン痕を周りの色ごと抜きます。
    その後、本来の色を調合し、目立たない様に修正します。
    旧技術のペンキ・補色の厚塗りで、短期間での革割れ・剥がれ落ちはありません。

    例2 )お気に入りのバッグを大切に保管していたら、梅雨にカビが・・・
    対処)全体をクリーニングした後、変色(カビ痕)を、色を調合し修正します。
    旧技術のペンキ・補色修正で、風合いが全く変わってしまう事はありません。

    例3 )大切な鞄に液体(ビール、お茶、お鍋の汁等)が掛かって、シミが・・・
    対処)革の種類と液体と経過時間で作業内容が異なります。
    クリーニングだけで十分な時もありますので、早めに御相談下さい。
    旧技術のペンキ・補色修正で、「シミに合わせて色変更」はありません。

    勿論、ブランド・バック(シャネル,グッチ,プラダ,ミュウミュウ,ヴィトン,ボッテガ,エルメス等)も有名ブランドは全て対応しています。「岡山の店が?本当に出来るの?」と思われるのは当たり前です。これは、近隣の百貨店やブランド・ショップから直接お客様を御紹介いただく事が多いので、結果的にトラブル対応実績は中四国エリアではトップの経験量となり、獲得した実績です。

    最新技術でクリーニング&カラーリング(色直し)をしたバッグ修復例

    DSCF2245この自然な風合いのバッグですが、どこをカラーリング(色直し)したか解りますか?実は全面が日焼けによる脱色で黄茶色になっていました。当店の技術であれば、この様に自然な感じで仕上げられますが、他店の従来技術では「こげ茶色がべったり塗った感じ」に仕上げるのがやっとです。

    この違いが岡山の店でありながら、高級ショップに信用されている理由です。解って頂けましたでしょうか?

     

    バック修理 クリーニング・色直しメニューワニ革 クリーニングとカラーリング特別素材のクリーニング&カラーリング革ジャンバー、革コートの変色直し

    お客様に「バッグの修理・クリーニングは、岡山表町へ持っていけば何とかなる!」と言って頂ける様に頑張っています。