ブログ

  • セメンテッド製法の靴:オールソール交換修理


    どんな方法で、貴方の大切な靴が修理されるか知ってますか?

    修理前

    長年愛用された靴ですが、接着が弱くなり剥がれてしまっています。このまま接着出来る様に見えますが、出来ません。 古い接着剤を綺麗に除去する必要が有るのですが、靴底接着面が凹形状になっていて、機械で除去できません。そこで、靴底交換(オールソール交換)となります。

    機械で古い接着剤を削り落とし、接着剤塗り

    接着予定面を薄く削り整地し接着剤を塗り、十分に乾燥させます。 

    ウエルト取り付け

    ウエルトと呼ばれる「フチ」を接着します。
    簡単そうですが、なかなかバランスが難しい作業です。

    新しい底と接着

    きっちり十分な時間と圧力を掛けて接着します。

    余分な部分を削り落として完了

    飛び出した部分を削り落とし、綺麗な曲面でつながる靴底の完成です。